【利用明細公開】アメックスプラチナカードに14万円支払う価値があるのか?徹底コスパ検証2019

アメックスプラチナカードの価値 実証実験

サイトのタイトルにもしている実証実験テーマで2年目のリアルな利用実態を振り返り、また、最新のアメックスプラチナカードの価値を検証した結果をここにご報告したいと思います。

さて、アメックスプラチナカードに14万円の高い年会費を支払う価値はあったのか?

昨年、アメックスプラチナカード利用歴1年目。個人的には結構、衝撃的な結果が出てしまい、このサイトのそもそもの存続を考えましたが、一つの結論を出して、今もサイトを継続しています。
その時の1年の利用内容と価値を振り返った内容はこちらです。

昨年に続いて、この1年も、海外旅行0、定期的な旅行も0。
アメックスプラチナカードの恩恵を存分に感じられる雰囲気がない、30代のサラリーマンのアメックスプラチナカード2年目の利用実態とその価値について、ご報告します。

2年目に使えると思ったサービス厳選3点

この2年目に利用してみて、改めて良いなと思ったサービスを3点、厳選してお伝えしたいと思います。

①フリーステイギフト

②プラチナコンシェルジュ

③会員向け特別イベント

こちらの3つです。昨年に思っていたサービスポイントより、より実際の体験履歴が積み重なったことにより、良いと思うポイントが変わってきていると思います。

実際に使った上で良かったポイントをご紹介します。

①フリーステイギフト

アメックスプラチナカードを毎年更新すると、1年に1度、国内の対象ホテルで2名で利用できる無料宿泊券がもらえるサービスです。

一年目からもらえると誤解して入会したので、待ちに待ったサービスでした。

私は、ザ・プリンス軽井沢に無料で泊まらせていただきました。
https://www.princehotels.co.jp/the_prince_karuizawa/

こんな素晴らしいホテル・お部屋で、ゆったり過ごさせていただきました。
入り口の暖炉もまた風情があって良かったです。

ただ、ちゃんと調べてみると注意点もあります。
たくさんのホテルや旅館が使用対象になっているので、使える対象日が異なっていたり、通常の金額も差があります。使い方次第で5万円差がつくほどです。
詳細をレポートした記事はこちら。

②プラチナコンシェルジュ

お客様のご要望に応じて、特別なプランでお応えいただけるコンシェルジュ。
ホテルの手配、レストラン予約、プレゼントの手配で頼りになるサービスです。

アメックスプラチナカードを長く使わせてもらい、コンシェルジュにもちょくちょくお願いさせていただくことがありました。
とても良いところが多いと思っておりますが、期待値があまりにも高いからこそ、実態との差異もあります。
詳細をレポートした記事はこちら。

花束をプレゼントして、ちょっとしたサプライズということも、コンシェルジュにお願いできます。

③会員向け特別イベント

アメックスプラチナカード会員向けの多くの限定イベントがあります。
特に有名なイベントは、こちらの京都清水寺の夜間特別拝観です。

初めて参加させていただきましたが、控え目に言って”最高に楽しかったです”という一言に尽きます。
詳細をレポートした記事はこちら。

京都には素敵なプラチナカード会員向けのラウンジもあり、合わせて使えます。

その他にも、下記のような豊富なイベントがあります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン カード 会員様限定貸切ナイト
専属ツアー・ガイドがパークの秘密や豆知識とともに人気アトラクションへご案内する、「ユニバーサルVIPツアー」、人気アトラクションを入場確約券付きの通常より短い待ち時間で体験できる、「ロイヤルスタジオ・パス」、カード会員専用の旅行プラン「ユニバーサル・トラベル」などの特別な体験もあります。

Fine Dining 50
予約の取りにくい人気レストランを、年間約50店舗アメリカン・エキスプレスで貸し切り、ディナー会を開催する企画です。ディナー会当日はその日の特別メニューを楽しめます。

青木功カップ
青木功プロが1ホール帯同し、あなたのプレーを見て、ワンポイントレッスンしてくれるイベント。

お金でできる体験は価格がつけられますが、このような特別なイベントは別途アメックスが企画セットしているため、通常ではお金で買えない特別な体験です。
だからこそ、アメックスプラチナカードを持つ価値があると、2年目を超えて思いました。

以上にて、実際に2年目に利用してみて、こんなところがよかったなというポイントを振り返りました。

そして、実際にこの高い14万円の年会費を払う価値があるのか?

実際に、使った結果を金額換算して、精算してみました。

前年同様に、本当に使った主要なサービスを金額換算できるものについては、自分なりに納得できる金額計算方法で、換算して計算してみました。
正規価格、特典価格。その差額をお得金額として計算をしています。

じゃん!

うん?

お得金額が14万4716円!?

14万3000円(19年10月現在金額)を超えました!!

しかも、この時点では、いくつかのイベントで金額を明確にわからないものについては、?で金額をつけていません。ただ、そのあたりも、個人的にはとても価値があると思い、利用させていただいたので、もう少しそこにも価値として、金額をつけて再計算しました。下記です。

16万5716円!!

赤色をつけたところが追加で実際に使った感じで、本当に最低限のお金という意味で追記しました。

お得金額165,716円 - 年会費143,000円

= 22,716円

アメックスプラチナカードの高い年会費を超えるサービス価値に金額換算でなりました。しかも、アメックスプラチナカード会員向けの限定イベントやコンシェルジュはもっと金額換算してもよいと考えています。

この結果を受けて、、、

更新することにしました。

前年は、年会費ほどの価値換算をできなかったのですが、更新することにしました。本年は、名実ともに、価値を証明しての更新です。

ただ、金額換算の内訳を見てみますと、

フリーステイギフトが特に大きいです。
そして、ヒルトンバケーションのセールスの招待があり、それに参加してもらった、コンラッド東京のレストランチケット25,000円分が大きく底上げしています。内訳を見ると毎年、この金額分の価値を感じられるのか?疑問です。

更新理由には、やはり、ブランドに価値を感じているところから、厳しい評価をしていないところも、あるかもしれません。

ただ、何より、まだまだ、楽しめていない、アメックスプラチナカードの価値があると考えています。もっともっと、アメックスプラチナカードの価値・メリットを感じてみたい、その期待感がまだ自分にあるのが、更新の一番の理由かもしれません。

引き続き、アメックスプラチナカードの価値を実証実験してみたいと思います。
プラチナカードを検討している皆さんへ、引き続き、リアルな声として参考になればと思います。

東京在住の30代サラリーマン。アメックスカード利用歴10年目。

Platinumcard-life