【私は紹介しません】アメックスプラチナカードの紹介プログラムの仕組みを検証

最近、紹介キットが送られてきました。果たして、この施策の目的はどこにあるのか?さらには、プラチナカードを持っている人から見た紹介の良い仕方とは?

届いた宅急便の中身は?

先日、アメックスから誕生日のプレゼントが届いて以来、また同じ大きさくらいの段ボールが届く。
何だろう?と思い、開けていくと、なかなかたどりつかない。マトリョーシカか?と思いながら、開けて入っていたものは・・・

紹介用のトランプでした!

トランプは、材質からこだわっているのか?触り心地がとてもいい。光加減もまたカッコいい。

しかも、トリック付き

このトランプの所有者のみが知れるトリックをあらかじめ仕掛けられており、実際にこのトランプで遊ぶと、勝ちやすいというトランプを使うメリットまで用意されている。

しかも、キレイな革のケース付き

QRコードで紹介をしてほしい

トランプにQRコードシールを貼って、紹介を促す仕組み。QRコードは個人個人にオリジナルなものを発行しているとのこと。

このアメックスプラチナカードトランプ自体は、個人的にはとても面白くできていると思いました。トランプとしては品質も良いし、革のトランプケースまでついているという至れり尽くせりの商品。アメックスのプラチナカードへの強い意気込みを感じます。

学生時代には持っていたが、最近はトランプ自体を持っていない。でも、久しぶりに友人との旅行で集まった時に、トランプをやったことがあるが、意外と楽しい。利用されるチャンスはある。

ただ、このトランプを使って紹介をするのか?

なかなか、難しい課題である。そもそも論で言うと、アメックスプラチナカードの紹介というのは、どのようにされているのだろうか?

アメックスプラチナカードは紹介しづらいサービスではないか?

アメックスプラチナカードの紹介の実態を把握できていないので推測にはなるが、紹介の実態は家族や親戚レベルが多いのではないか。自分から紹介を積極的にはしづらいのではないか。理由は下記の2点。

理由①持っていることをわざわざは言いたくない

普通に使っている中で、持っているということが伝わるのは良いが、自分からアメックスプラチナカードを利用していることをわざわざ言いたくない。微妙な心理笑

理由②紹介の特典狙いと思われたくない

紹介プログラムで紹介をすると、結構高いポイントが紹介された方、紹介者の双方に入ります。このポイントを本心では欲しい、欲しいですよ。でも、積極的に自分から言いづらいですよね笑

・・・と、ここまで考えたところで、今回のトランプに戻ってみたい。

上記の心理を完全解決することを考えると、何もできない笑

でも、それでは企業活動は破綻してしまうので、難しい中でも、いかに少しでも紹介を促進するか?ということを考えて、解を出した施策だと思います。

トランプ施策の効果は?

このトランプをもらった人全員が動くことは難しいと思いますが、少しでも紹介が促進されるために、考えられる効果として3点記載します。

効果①ブランド刷り込み効果(→本人・家族)

家のトランプとして、日常的に置かれることになれば、日々の刷り込み効果が期待できる。そもそも、クレジットカード自体を日々持っていると思うが、他接点を持てるということは良いと思います。

効果②トランプとして使われた時に広告される(→家族・友人や他)

トランプを普通にやりたいと思った時に、登場することもあるかと思います。その際に、QRコードを貼っていなくても、アメックスプラチナカードの存在の認知、さらにはちょっとした話題が出てくれば、御の字なのかなと思います。

トランプを使った結果として、一緒に遊んだ友人との会話で「入りたいんだよな」なんて声が出てくれば紹介につながるかも。ここのポイントはあくまで自分は、トランプを出しただけで、紹介をしようとしていない。

効果③ネタとして口コミしてくれる(→家族・友人や他)

とても意気込みを感じる、良いつくりになっているトランプなので、ネタとして口コミしたり、使ってみる人が増えることもあると思います。(この記事もココ)

【徹底検証 ご報告】

普通のトランプとして遊ぶ。その先に紹介がきっとある。

他に、ライトな紹介プログラムもあってもいいかも

個人的には、自分から紹介をするのは、なかなか気が引けます。
もう少しライトな紹介で後押しするプログラムがあってもいいのになと思います。利用者が増えるかもしれないので、特典のポイントは下げる必要があると思いますが、アメックスプラチナカードを欲しいと思う方が加入の際に、逆引きで、加入のきっかけになった方の名前を入力できる仕組みです。ギリギリまで加入を悩んでいる人に対して、後追い施策としては効果あるのではないかと。

加入をする際に、アメックスプラチナカードを使っている人を思い起こすことができる人は、その人が加入に何かしらの影響を与えている人ではないか?この仕組みがあると、アメックスプラチナカード利用者と欲しい人が現行のプログラム以上にwin-winになるので、満足度向上にも寄与するのではないでしょうか?

しかも、この紹介の仕組みができることのメリットはプラチナカード利用者が公に横でつながれること。クレジットカードって、近場の関係性の中で、保有者同士が横でつながる仕組みは弱いと思います。ここを補強でき、今後の利用の継続性にも寄与するのではないかと思います。

・・・ということで、自分が紹介できないので、積極的に紹介しなくてもメリットを受けられる案も思いついたので記載しました笑 いつかそんな仕組みができたら嬉しいです。

少しでも参考になりましたら、幸いです。
引き続き、アメックスプラチナカードの実証実験を続けていきます。